• 世界初、コンクリートを100%リサイクル

東京大学生産技術研究所 酒井(雄)研究室

コンクリートの維持管理、リサイクルや、植物性コンクリート、廃棄食材を用いた素材などの次世代に向けた低炭素型の建設材料の研究を進めています。

酒井 (雄) 研究室は、東京大学生産技術研究所人間・社会系部門 (第5部) に所属しています。

当研究室では、コンクリートを中心とした建設材料を対象に研究を行い、理想的なリサイクルの実現や構造物の長寿命化、合理的な維持管理手法の確立、低炭素型の次世代コンクリートの開発など、持続可能な社会の実現に貢献するための研究を行っています。

研究内容や配属に興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。他大学からの進学も歓迎します。

Inspire Talks: Material Next!

コンクリートリサイクルや次世代コンクリートに関するセミナーの様子が下記にアップロードされました。 酒井は33分頃に登場します。9分頃から、当研究室とのコラボで作製されたプロトタイプの紹介もあります。

03-D13 この手から「新」技術?ひみつの研究道具箱ゲーム

サイエンスアゴラでの植物性コンクリートや廃棄野菜用いた素材に関するセミナーの様子が下記にアップロードされました。 酒井は16分頃に登場します。

UP